スペイン産生ハム

ハモン・イベリコ

純血度100%のイベリコ豚 ハモン・イベリコ・ベジョータ

最高ランク ベジョータ

純血度

イベリコ豚とは、イベリア半島固有の種で、筋肉層の間に脂肪を蓄える性質をもち、黒褐色または灰色の毛色をしていて、足が細長く、顔がとがっている黒豚です。イベリコ豚から作られる生ハムは、イベリコの純血度が75%以上であることがスペインの法律で定められています。ちなみに生肉においては50%以上であることが定められています。当社ではイベリコ豚の純血度100%の生ハムのみを扱っております。

餌、体重

『イベリコはどんぐりで育った豚』 そんなイメージが強くあるようですが、実際はどんぐりを全く食べていないイベリコ豚もいます。生まれた直後の仔豚は母乳を飲んで育ち、体重が100kgくらいになるまでは牧草や穀物などの餌が与えられます。どんぐりの季節にどれだけ体重を増やしたかにより、以下のように呼び分けられます。

 image

最高級品の証「ハブーゴ(Jabugo)」

ハブーゴ村はスペイン・アンダルシア州ウェルバ県南西部に位置しており、1700年頃に最初のイベリコハム生産会社ができた地です。独特の風味を決定づける自然の条件が備わった伝説の名産地で、300年もの間、伝統的な製法や職人の知識が親から子へそして孫へと受け継がれてきました。ハブーゴと聞けば、スペインの人々はもちろん世界の美食家までもが皆「極上のハモン・イベリコ・ベジョータ」を思い浮かべる、言わば「最高級のハム」の代名詞なのです。

コンソルシオ・デ・ハブーゴ社
コンソルシオ・デ・ハブーゴ社

最高級品の証「ハブーゴ(Jabugo)」

コンソルシオ・デ・ハブーゴ社は、名産地「ハブーゴ」の名を堂々とブランド名に掲げる会社です。45,000ヘクタールという 広大な土地でイベリコ豚を放牧、衛生管理の整った工場で職人の知識と経験を活かし、冬の冷たい北風と夏の穏やかな気候を受けながら、黒豚の飼育から熟成までを自然の恩恵を受けながら一貫して生産を行っています。